医学部予備校メディセンス

全科目偏差値30から。確率の低い子もウカル。
【定員制】予備校だからこそ、圧倒的な伸び率

掲載

「偏差値30から」、「多浪生」、「文系出身」、「理科初学」、「社会人から」といった

「合格確率が低い」と思われる生徒をも、私たちは合格させ続けています。

 

中には他予備校で3浪していたのに、入校時全国偏差値が30台だった生徒も・・。

なぜ、そういった生徒たちが合格できるのか?

 

それは、メディセンスが、「偏差値30からの合格」経験者がいるチームだからです。

そして、学力の伸びは生徒によって違うことを厳選講師陣25名全員がしっかりと認識しているからです。

もちろん日々の健康面などをサポートする教務スタッフも理解しています。

 

一見当たり前すぎて「なぜ、合格できるのか?」の答えになっていないかもしれません。

しかし、その「学力の伸びは生徒によって違う」という講師間の共通認識が最も大事です。

講師全員が共通認識を持っているからこそ、真の意味でのオーダーメードカリキュラムが作成されます。

 

もちろん、講師陣全員が次年度の入学試験で生徒全員を医学部医学科に入学させたいと本気で思っています。

しかし、「全員」が同じ詰込み型の学習をして1年で確実に合格なんてあり得ません。

倍率30倍を超す入試もある訳ですから。

 

得意科目が既にあり、苦手科目を克服することに注力し一気に駆け抜けるタイプの子もいれば、

それこそ「小学校」過程から全科目をじっくり積み上げていくタイプの子もいる。

 

そんな個々人に私たちは、しっかりと向き合いたい。

 

日々ひとりひとりの生徒の学習状況を、あーだこーだ1時間以上語り合って、計画を「修正する」。

科目ごとに合格の基準を作り、学内模試などで生徒ごとにフィードバックする。

経験豊富な講師全員が、生徒ごとに直前期の受験校決定相談にのるなど、とことんサポートする。

そんな熱苦しいくらい熱い講師とスタッフが揃っています。

メディセンスは、「学力」だけでなく、「人間力」をも向上させることができる予備校です。

 

当然、少人数クラス授業はプロ講師のみが担当し、卒業生の医学生TAといえどもクラス授業を持ちません。

 

大手予備校で人気を得ていた講師。他の医専予備校で人気、実力ともナンバーワンの講師たち。

 

入試問題を最速で解き、公平な入試が行えるよう、合否発表前に大学の担当者様に修正をお願いできる。

 

そんな超一流講師たちが、一日中生徒と伴走できる環境を求めて、メディセンスに集結しました。

 

丁寧に、生徒ひとりひとりとじっくりと向き合いたいという想いをもって。

 

講師は全国・世界から採用していますが、私たちが共に働きたいと思う講師はそう多くはいません。

 

だから、メディセンスは、人数限定定員制予備校であり続けます。

 

メディセンスへ、ようこそ。

一覧に戻る